風俗という魔物
フリースペース
サイトマップ
 >  > 「なんでこんな子が働いてるの?」って信じられない気持ちにさせられました。

「なんでこんな子が働いてるの?」って信じられない気持ちにさせられました。

僕はガマンしきれず、すぐにブラジャーを外し、背後にすばやく回り、優しくおっぱい全体&乳首をコリコリ揉み揉みしていきました。高級デリヘルの女の子も感じやすいらしく、ヨガリ声が激しくなりながら僕のおちん○んを服の上から握ってきます。おちん○んはいつの間にかフル勃起状態です。今度は女の子に服を脱がせてもらう。パンツを脱がされフル勃起状態のおおちん○んが登場すると…女の子「おっきい…」僕「おっきいのキライ?」女の子「……」恥ずかしそうに首を横に振る姿がこれまたたまりません。シャワーの最中もいちいち良い感じのムードになってしまい、そのたびにディープキッスや乳首攻め、おちん○んニギニギと遊んでしまい、なかなか先に進みません。そしておちん○んをギンギラギンにしながらベッドへ行きます。ベッドの上であらためて優しく攻めてあげると、終始かわいらしい声で感じてくれました。「なんでこんな子が働いてるの?」って信じられない気持ちにさせられました。

[ 2015-11-05 ]

カテゴリ: デリヘル体験談